ランちゃんにリク(陸)カイ(海)モモの3匹の赤ちゃんが生まれました。
これはその子達の成長・育児日記です

2006年09月30日

大変なことに・・・

今日は2回目のワクチン注射の為モモちゃん病院

初めは私だけどこ行くの?とソワソワのもも。しばらくすると、

お外を見て遊んでました。

ハ真 1067.jpg

病院について無事注射してもらって、いい感じの大きさです。

とほめられたモモちゃんの体重は現在 10.24kg 標準だそうですわーい(嬉しい顔)

耳の掃除もしてもらって、ナデナデたくさんのわんちゃんに会えてご機嫌モモでした。

今日のもう一つの目的のモモの足について先生に相談しました。

実はモモは歩く時、右足をかばって歩きます。特に走る時の後ろ足は同時に動かし、

まるで跳んでるように走ります。そして、すぐに座り込んで、変な座り方に・・・

特に最近目立つようになったので、相談を・・・

レントゲンの結果

重度の股関節形成不全症

だそうです。しかも、右足をかばって歩くので、右を心配してたのですが、

左の方がひどかったexclamation左の股関節は完全にはずれてしまってて骨が飛び出た状態に

右は半分はずれた状態に。どうして右をかばって歩くかというと

半分はずれて、変な位置に骨があるので、本当は骨同士があたるはずないのに

骨同士があたって痛みがあるため、かばうそうです。

左はと言うと、完全にはずれてるので、骨同士があたらず、痛みも無いので

平気そうに見えるみたいです。

治療方法はと言うと、成長途中にある時期はひたすら安静にするしかないそうです。

骨は、悪くなることはあっても、今以上に良くなることは無いそうです。

現状維持か、悪化かないようですたらーっ(汗)

歩いて、股関節に負担をかけないように、ゲージに入れて歩かないように。

散歩も歩くのはダメ、抱っこの散歩のみだそうです。

犬に歩かず、散歩もせずなんて、拷問のようです。

期間は?っと聞くと骨格がしっかりして、筋肉もしっかりする1歳くらいまではその状態で

つまり、これから1年は動かず安静にするようにと・・・。

当然ゲージもあまりウロウロ出来る大きさもダメ、跳ぶのもダメ。

体重も標準もしくは少し小さめ、太らさないように、ご飯は今より少し控えて。

何もかもダメで本当にかわいそうです。

でも、今無茶すれば将来歩けなくなる可能性があり、将来のことを考え

今は我慢しないといけないみたいです。確かに歩けなくなるのはもっとかわいそう。

でも、今一番はしゃぎたい時期に出来ないのも本当にかわいそうです。

ももは口に出して痛いといえないので、今までかわいそうな思いをさせてしまいました。

本当いろんな意味でかわいそうで仕方ないです。

でも先生の言うことを聞くのが今ももにとって一番大事なこと。

早速家かえって、ゲージを組み立てゲージの中へ

モモはなんのことか分からず、入れられ怒ってます。

ゲージを噛んだり、ひっかいたり。

ハ真 1073.jpg  ハ真 1074.jpg

最後には キャンキャン 鳴いていますもうやだ〜(悲しい顔)

モモちゃん分かってね、一年間頑張ろうね。

ニックネーム ランパパ at 21:50| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする